Local lifestyle

  1. Hot spring delivery 「BORING BATHters」

    4月16日、全都道府県に発令した特別措置法に基づく緊急事態宣言で、青森県でも5月6日までstay homeの順守や多くの施設や商店が休業となった。県人口…

  2. Refurbishment of old houses    古民家再生

    青森県三戸郡五戸町に築100年の古民家がある。(あおもりけん さんのへぐん ごのへまち )この古民家建築様式は、南部曲屋(なんぶまがりや)と呼ば…

  3. Deliciousness of dried radish of winter  美味さ凝縮!冬の寒…

    イタリアのスローフードの伝統と同じく、青森にも冬の寒さを利用したスローフードがある。前回紹介した干し柿や干し餅もそうですが、寒さが食べ物を美味しくする。今回…

  4. Winter snack of Aomori  青森の冬のおやつ 

    青森の冬には、昔から「冬のおやつ」がある。渋柿を干した甘い干し柿。渋柿が寒風にさらされて甘くなるという、先人の知恵の贈り物。そのままで食べてももちろん美味しいが…

  5. Sakuragawa cafeteria Mochi making (mochi tsukuri…

    新年を迎えた正月5日、桜川みんなの食堂で餅つきが行われた。今では、杵と臼で餅を搗く光景は、見られなくなった。そういう伝統的な行事も子供たちに知って欲しい…

  6. New year with handmade Straw Festoon (Shimenawa) …

    しめ縄は、神様を家に迎え入れ、たくさんの幸せを授けてもらうために飾るもの。大抵は玄関に飾る。お正月は、心を込めた手作りのしめ縄でと思う人は、案外多い。し…

  7. Sakuragawa cafeteria Sakuragawa , Aomori city   …

    近頃、日本では、朝ごはんや晩ごはんを十分に食べることができない子どもたちがいることが問題となり、こども食堂が各地で作られた。こども食堂とは、地域住民や自治体が主…

  8. November Juvenile scallop dispersion operation  ほた…

    夏に採取した稚貝は、10月頃には大きさが3cmほどになります。この大きさになると、稚貝を別の新しい篭に入れ替える分散作業が必要になります。第1回目の稚貝分散です…

  9. Late autumn: Final stage of apple harvesting

    晩秋 終盤に近付いたりんごの収穫リンゴの収穫も終わりに近づく10月下旬から11月下旬にかけては、主力品種の「ふじ」と「王林」の収穫になる。弘前市薬師…

  10. Scallops export to EU   EU向け出荷のほたて貝

    9月、野辺地漁協所属の第八宝丸(はちほうまる)の柴崎悟(しばさきさとる)さんは、EU向けのほたて貝の出荷のための作業に追われていました。洗浄した後は、ま…

最近の記事

CONTENT

LOCATION

  1. Local lifestyle

    “Strange Charms of Gonohe Local Mu…
  2. History & Culture

    Lantern Floating of Ancestral Ceremonies…
  3. Local lifestyle

    The Lotus of “WALLEN” in the Domestic No…
  4. Food

    青森の夏の味覚 ホヤ Aomori Summer Taste, Hoya (E…
  5. Food

    A vegan cafe that practices sustainabili…
PAGE TOP