CONTENT

  1. An invite to the “Sweet Corn Highway”     甘いトーモロコシ…

    青森県弘前市の西部にある岩木山(標高1625m)には、糖度18度以上にもなる甘いトーモロコシが栽培されている。嶽きみ(だけきみ)という。「きみ」とは津軽弁で「と…

  2. The 15th Aomori Scarecrow Street    第15回 青森かかしロード …

    青森市と外ヶ浜町を結ぶ国道280号線沿いに、沢山の手作りかかしが並んでいる。かかしは、その時々の、話題や日常を題材にしている。先ごろ、ユネスコの世界文化…

  3. “A-BEACH” a new beach spot in front of…

    7月20日、海辺の環境再生と、新たなにぎわいの場をつくろうと、青森市が2015年から整備していた人工海浜が賛成した。その名も「あおもり駅前ビーチ」、通称「A‐B…

  4. Revitalization of a 100 years old stained-glass ho…

    北津軽郡中泊町にある旧家宮越家にある日本を代表するステンドグラス作家小川三知(さんち)のオリジナル作品が公開されている。2004年、小川三知の日記から宮…

  5. Study and training at Tsugaru Kanayama Yaki from t…

    五所川原市の津軽金山焼(http://kanayamayaki.com/)に、陶芸技術を学ぶためにフィリピン人のアルフレッドさん(Mr.Alfred Mark …

  6. Seasonal ingredients of Tsugaru during Cherry blos…

    桜の季節に、ガサエビと同じく津軽の人達が楽しみにしている食材が「トゲクリガニ」。別名「花見ガニ」。津軽では、(蟹)カニではなくガニと濁音になる。「トゲクリガニ」…

  7. Seasonal ingredients of Tsugaru during Cherry blos…

    今年の桜の花の開花は、4月17日と早かった。咲くのも早かったが、満開、散り始めも早かった。自然のサイクルが、駆け足で回っているような気がする。春のこの季…

  8. A new regional revitalization cultural project via…

    弘前市に、地元青森の活性化を目指し、地元アイドル育成をしているアクターズスクールがある。音楽・芸能活動を通し地方からの情報発信と地元の第一次産業の活性化を目的と…

  9. Aomori Blue Expectation of inactivation effect on…

    弘前大学研究チームは、古くから染色に使われてきた「あおもり藍」のエキスが、新型コロナウィルスと同じグループに属するヒトコロナウィルスへの増殖抑制効果が認められ、…

  10. Life in Tsugaru with coronavirus pandemic, low tem…

    今年の青森県は、低温・豪雪に見舞われている。特に、青森市は、積雪が6年ぶりの120㎝越えとなった。その他、五所川原市や黒石市など津軽地域を中心に例年の2…

最近の記事

CONTENT

LOCATION

  1. Food

    我が家のお盆料理
  2. BLOG

    FIRST SNOW EXPERIENCE 雪、初体験
  3. Local lifestyle

    ” Agricultural Experiencing Cafe&#…
  4. History & Culture

    Isabella Lucy Bird and City, Kuroishi …
  5. Local lifestyle

    “Kinka Mochi”
PAGE TOP