未分類

  1. An invite to the “Sweet Corn Highway”     甘いトーモロコシ…

    青森県弘前市の西部にある岩木山(標高1625m)には、糖度18度以上にもなる甘いトーモロコシが栽培されている。嶽きみ(だけきみ)という。「きみ」とは津軽弁で「と…

  2. Study and training at Tsugaru Kanayama Yaki from t…

    五所川原市の津軽金山焼(http://kanayamayaki.com/)に、陶芸技術を学ぶためにフィリピン人のアルフレッドさん(Mr.Alfred Mark …

  3. Seasonal ingredients of Tsugaru during Cherry blos…

    桜の季節に、ガサエビと同じく津軽の人達が楽しみにしている食材が「トゲクリガニ」。別名「花見ガニ」。津軽では、(蟹)カニではなくガニと濁音になる。「トゲクリガニ」…

  4. Seasonal ingredients of Tsugaru during Cherry blos…

    今年の桜の花の開花は、4月17日と早かった。咲くのも早かったが、満開、散り始めも早かった。自然のサイクルが、駆け足で回っているような気がする。春のこの季…

  5. Aomori’s history of pandemic through prayers…

    青森県立郷土館で、疫病退散を願った青森の人々が、受け継いできた儀礼や習慣を紹介する企画展を催している。開催期間:2020年7月20日(月)~8月23日(日)…

  6. Cardboard Cosplay “Danborian” 段ボールでコスプレ ダンボリ…

    12月15日青森市で段ボールを使ったコスプレの大会「ダンボリアン2」が開催された。今回で2回目となるこの大会、東京、大阪、京都、北海道と全国から参加者が集っ…

  7. Rebuilding the symbol of liquor store 「Sakabayash…

    黒石市にある旧佐藤酒造は、2008年に閉鎖され、現在はNPO「旧酒蔵の歴史的伝統的建造物の保存と利用」(初駒保存会、庄司義雄会長)が管理運営している。今月27日…

  8. Tsugaru’s fun in Aomori 「Hirosaki Castle Chrysanth…

    津輕の秋の楽しみ「弘前城菊と紅葉まつり」毎年、弘前公園内・弘前城植物園を舞台に「弘前城菊と紅葉まつり」が行われます。今年の期間は、2019年10月1…

  9. Japan’s No.1 apple producing area Aomori Ⅳ   日本一のリ…

    July-August is the time of Mowing and Finished fruit thinning.7月・8月は草取りと仕上げの摘果…

  10. 下北地域のお花見弁当

    Spring Style Lunch Box in Shimokita   下北地域の春の行楽弁当    The best time to see cher…

最近の記事

CONTENT

LOCATION

  1. Topics

    Sightseeing with robot in Mutsu City  ロボ…
  2. Local lifestyle

    Refurbishment of old houses    古民家再生
  3. Topics

    Aomori Blue Expectation of inactivation…
  4. Food

    Handmade Sausage  真冬のソーセージ作り  
  5. Topics

    Atanaska Rangelova’s Cooking Class  Part…
PAGE TOP