EVENT

Talk session for international students 外国人留学生のお話会

9月10日、弘前レンガ倉庫美術館で、弘前大学に留学している8名の留学生のお話会が開かれた。主催弘前市中央公民館、共催弘前大学国際連携本部。

On September 10th, a talk session was held at the Hirosaki Museum of Contemporary Art with eight international students studying at Hirosaki University.Hosted by Hirosaki City Central Public Hall, co-hosted by Department of International Education & Collaboration, Hirosaki University.

タイ、ベトナム、バングラデシュの各国の留学生と中国からの留学生が5人が参加した。それぞれの国の文化・観光・都市・暮らしについてPCを使いながら説明した。参加者は、各ブースで発表を聞き終わったら、発表者に質問やお話をし、次のブースへと移動する。参加者は、小学生や中学生、主婦や退職した大学教授といろいろな人たち15人ほど。

Five international students from Thailand, Vietnam, Bangladesh, and China participated. Using a PC, they explained the culture, tourism, cities, and lifestyles of each country. After listening to the presentations at each booth, the participants ask questions and talk to the presenters, and then move on to the next booth.

The participants were about 15 people, including elementary and junior high school students, housewives and retired university professors.

留学生側からは、人文科学部の蔡午君さんが、「中国古典舞踏の魅力」について、国際経済学を学ぶ陳さんは、「中国東北地方における衣食住生活」について、また、賈さんは、当日、日本でも十五夜であったタイミングで「中国の“中秋節”に関すること」として、中国の物語を語った。社会心理学を学ぶ2年生の王さんは、「中国の地方都市洛陽」の気候風土や観光について、そして、タイのNatthaphak(ナツ)さんもバンコク・アユタヤ・チェンマイ・ホアヒンと4都市の観光を中心に、食について紹介した。タイでもホタテが採れるそうだが、青森のホタテは、大きくて、甘くて美味しいと言っていた。

From the international students’ side, Mrs. Go-kun from the Faculty of Humanities talked about the appeal of classical Chinese dance, while Mr. Chen, who studies international economics, talked about food, clothing and housing in Northeast China. Also, on the same day, Ms. Ran told a story about China as “about China’s ‘Mid-Autumn Festival'” at the timing of moon viewing in Japan.

Mr. Oh, a second-year student studying social psychology, talked about the climate and tourism of Luoyang, a local city in China, and Mr. Natthaphak from Thailand talked about sightseeing in four cities: Bangkok, Ayutthaya, Chiang Mai, and Hua Hin. Introduced food, focusing on. I heard that scallops can be caught in Thailand, but Aomori scallops are big, sweet and delicious.

中国の南にある唯一の自自区、西南部にある広西チワン族自治区から来た何さんは、農学生命科学部でリンゴの研究に励んでいる。ちなみに中国にはウィグル・チベットなど5自自区があるが、南に自治区があるのは珍しいという。何さんは、日本に来るのに、飛行機を3回乗り継ぎ16時間かけてやってきた。

2018年、4月に来県したとき、雪が降っていてびっくりしたという。平均気温25度、亜熱帯で南国の果物が穫れる故郷とは、ずいぶんと違う。何さんの故郷は、スイカやマンゴウ、ライチの有名な産地だという。

弘前での生活は、どんな感じと聞くと、「みんな親切です。津軽弁は、可愛いと言う」何が?「アクセントが」という。弘前公園が好きで、四季の美しさには癒されるという。

Ms. Ka, from Guangxi Zhuang Autonomous Region in the southwest of China, the only self-reliant region in the south of China, is studying apples at the Faculty of Agriculture and Life Sciences.

By the way, China has five self-governing regions, including Uyghur and Tibet, but it is rare to have an autonomous region in the south. Ms. Ka took 16 hours by changing planes three times to come to Japan. In 2018, when she visited the prefecture in April, she was surprised to find it snowing.

It is very different from my hometown where the average temperature is 25 degrees Celsius and tropical fruits can be harvested in the subtropics.Ms. Ka said that her hometown is famous for producing watermelon, mango, and lychee.When I asked her what life in Hirosaki was like, she said, “Everyone is kind.The Tsugaru dialect says it’s cute.”what? It says “accent”. He likes Hirosaki Park and is said to be healed by the beauty of the four seasons.

ベトナムから来た、TRANLEN GUYEN ANH(アン)さんは、「ベトナムへようこそ」と北部・中部・南部の観光地と食べ物を紹介してくれた。アンさんは、誇らしげにランタン祭りの綺麗な映像を紹介した。

Ms.. TRANLEN GUYEN ANH from Vietnam said, “Welcome to Vietnam” and introduced tourist spots and food in the north, middle and south of Vietnam. Ann proudly introduced a beautiful video of the Lantern
Festival.

最後は、バングラデシュから来たHASSAN(ハッサン)さん。2019年に來青し、農学生命科学部でリンゴ栽培を学んでいる。地域温暖化による果実への影響を研究している。バングラディシュでも、地球温暖化による洪水の被害もあるという。バングラディシュは、近年、ヨーロッパやアジア向けに農産物を輸出し、それが外貨獲得に貢献している。輸出農産物のマンゴウの収量が減少しているということで、ハッサンさんは、将来的には、マンゴウの収量を増やすための研究をし、生産増加に寄与したいという。

Lastly, Mr. HASSAN from Bangladesh. He came to Japan in 2019 and am studying apple cultivation at the Faculty of Agriculture and Life Sciences. He is researching the effects of regional warming on fruits. Bangladesh is also suffering from floods due to global warming. In recent years, Bangladesh has exported agricultural products to Europe and Asia, which contributes to earning foreign currency.

Since the yield of mangoes, an agricultural export product, is declining, Mr. Hassan says that in the future he would like to conduct research to increase the yield of mangoes and contribute to increasing production.

この日、ハッサンさんを訪ねて、中村さんが訪ねてきていた。中村さんは、JICA(独立行政法人国際協力機構)で電気工事関連の指導でバングラディシュに赴任していた。その縁で、その後もバングラディシュの人と交際を続けている。この日も、参加者からの質問の意味が分からないときは、中村さんがバングラディシュ語で通訳していた。

「中村さんは、いろいろな所に連れて行ってくれたり、美味しいものを食べに連れて行ってくれる。日本語は、あまりできないけど、津軽の人は、頑張ってコミュニケーションをとってくれる」とハッサンは言う。

On this day, Mr. Nakamura came to visit Mr. Hassan. Mr. Nakamura was sent to Bangladesh to provide guidance on electrical work at JICA (Japan International Cooperation Agency). Because of that relationship, he continues to associate with people from Bangladesh.

On this day as well, when participants did not understand the meaning of questions, Mr. Nakamura interpreted in Bangladeshi.

“Mr. Nakamura takes me to various places and takes me out to eat delicious food. I can’t speak Japanese very well, but the people of Tsugaru try their best to communicate with me,” says Hassan.

おはなし会では、流暢な日本語で話す留学生もあまりうまく話せない留学生も、必死で自国の素晴らしさを紹介していた。参加者も熱心に聞き、質問していた。なるべく多くの人と話し、理解しあうことが国際交流であり、平和な世界への一歩。留学生は最後に終了証を受け取り、明日からまた、勉学に励む。青森での良い思い出たくさん作って欲しい。

 

関連記事

  1. Local lifestyle

    Recreating a Tsugaru wedding in the 30s of the Sho…

    再現された昭和30年代の津軽地方の祝言と結婚式の料理もうじき稲…

  2. History & Culture

    Revitalization of a 100 years old stained-glass ho…

    北津軽郡中泊町にある旧家宮越家にある日本を代表するステンドグラス作家小…

  3. History & Culture

    China’s East Lake Cherry Blossom Garden, sweat and…

    青森の樹木医が守る中国の桜の名所 桜の名所で有名な弘前公園と同…

  4. EVENT

    Support and excitement for Neputa by newspaper com…

    by   Rumiko Kudo (Mutsu Shimpo Sale…

  5. Local lifestyle

    The 15th Aomori Scarecrow Street    第15回 青森かかしロード …

    青森市と外ヶ浜町を結ぶ国道280号線沿いに、沢山の手作りかかしが並んで…

  6. Topics

    Christmas with Tsugaru Kogin 津軽こぎんが彩るクリスマス

    東急プラザ銀座のクリスマスイルミネーションイベントとして、こぎんを使い…

Recent Articles

CONTENT

LOCATION

  1. Local lifestyle

    Life in Tsugaru with coronavirus pandemi…
  2. Topics

    Tokyo, Asakusa: Aomori BORO Culture beca…
  3. Food

    Anomalies occur in the fish calling spri…
  4. Local lifestyle

    Late autumn: Final stage of apple harves…
  5. Local lifestyle

    ” Agricultural Experiencing Cafe&#…
PAGE TOP